新宿のホテヘル

ホテヘル

ホテヘルとはホテルヘルスの略で、ファッションヘルスは受付やプレイルーム(個室)があるのに対して、ホテヘルは受付のみを行う店舗はあるけど、受付を済ませた後は別の場所に案内されてサービスを行ってくれる風俗のことをホテヘルと呼んでいます。ホテル型ヘルスとも呼ばれます。

ファッションヘルスとデリヘルの中間の位置づけになり、ホテヘルはデリヘル同様、風営法では無店舗型風俗に入ります。

ホテヘルの特徴

ホテヘルは、デリヘルと違い受付があるので受付で写真を見て女の子を指名することができるので、デリヘルに抵抗がある人や風俗初心者の人にとっては利用しやすい風俗になります。実際、デリヘルだとお店のHPに掲載されている女の子の写真は信用できないことが多く、利用方法がよくわからない人が多いようです。風俗初心者に人や、昔ながらの受付で写真指名をして料金を払うスタイルが良いという人にはおすすめです。

多くのホテヘルは近くのラブホテルがあるエリアや風俗街に多く、案内される場所は近くのラブホテルもしくはレンタルルームになります。ファッションヘルスと違い個室がないので、案内されるプレイルーム代が別途かかります。だいたい2,000円ほど掛かりますが、提携しているラブホテルなどでホテル代が無料というお店も多くあります。
別途でプレイルーム代がかかってしまいますが、デリヘルと違い交通費は掛かりませんので、その点ではお得に遊べます。また、お店によっては指定されたラブホテルまで指名した女の子と一緒に行けることがあるので待ち合わせ型デリヘルと同じサービスを味わうこともできるのです。

新宿・歌舞伎町のホテヘル

新宿・歌舞伎町には、周辺に東京最大級のラブホテル街があるので、そのラブホテルを利用したホテヘルがたくさんあります。また歌舞伎町内に雑居ビルがたくさんあり、その一室に多くのレンタルルームがあるので、そのレンタルルームを利用したホテヘルもたくさんあります。

多くのお店はホテヘルとして営業していますが、デリヘルとしても営業しています。したがって、多くのお店のホームページではデリヘル&ホテヘルと書かれています。受付がある歌舞伎町まで行かなくても宿泊しているホテルに女の子を呼ぶことも可能なのです。最近はこのスタイルの風俗店が主流になってきており多くのお店が無店舗型にシフトしており、これから益々ホテル型ヘルスが増えていくようです。